ワサゲ・ダイバーズは、2008年にインドネシアは南東スラウェシ州ブトン島で設立されたダイブセンターです。現在、インドネシア人、英国人、日本人の国際色豊かなスタッフが在籍し、ブトン島およびワカトビ諸島でのダイビング・トリップや質の高いPADIライセンス講習を提供しております。

 

私たちワサゲ・ダイバーズのミッション

  • ブトン島およびワカトビ国立海洋公園において、お客様に素晴らしいダイビング体験を提供します。 
  • 地元の政府機関やNGO、企業、そして個人のお客様に対し、質の高いPADIライセンス講習を提供し、正しいスキルとマナーを身に着けたダイバーを育成します。
  • 地元ブトン島およびワカトビ諸島において、海洋環境保護に関する人々の関心を高め、理解を促進します。

 

ワサゲ・ダイバーズのインストラクター

 

イミン(Imin)

0_0_0_0_144_170_csupload_18173833ワサゲ・ダイバーズ代表、PADIインストラクター

PADI Number – 487467

ブトン島出身。ブトン・ワカトビエリアにて10年以上のダイビング経験を持つ。英語が堪能で、インストラクターとしての仕事の傍ら、サンゴ礁保全、ウミガメの保護にも情熱を注いでいる。 

 

 

ディージェー(DJ  Budiharto)

0.2_0.16_0.05_0.09_162_108_csupload_67979685_largePADI インストラクター

PADI Number – 345118

南スラウェシ州マカッサル出身。代表のイミン同様、ブトン・ワカトビエリアにて10年以上のダイビング経験を持つ。名古屋大学大学院修了。流暢な英語のほか、日本語での日常会話も可能。

Wasage Divers, was established in early 2008 and is based in the town of Bau-Bau on Buton Island in South East Sulawesi. We started out as a small dive operator running diving trips and PADI Dive Courses in the Bau-Bau area and also in the Wakatobi Marine National Park around Hoga Island. We set up our diving business in order to respond to an increasing number of tourists, and locals alike, who are wishing to explore the excellent coral reefs in the Wakatobi and around Buton Island, South East Sulawesi. We can help arrange Buton and Wakatobi diving trips for divers on all budgets, taking in a combination of Buton Island and one of the Wakatobi islands of Hoga Island or Tomia Island. Our staff have more than 12 years of diving experience within the Wakatobi and around Buton Island. We have 2 PADI qualified Instructors who are based on Buton Island. The instructors can teach a range of dive courses up to the PADI Divemaster level, both in the medium of English and Bahasa Indonesia.