ブトン島ダイビング

ワカトビ諸島への入口、ブトン島には、知る人ぞ知る素晴らしいダイビング・スポットが点在しています。マクロ生物はもちろん、オグロメジロザメ(reef shark)やエイ、ウミガメなどが出没するポイント、ケーブ・ダイビング(洞窟)が楽しめるスポットなど、バラエティのあるダイビングが楽しめます。また、ワカトビほど名前が知られていないので、他のダイバーと一緒になることがほとんどなく、ゆっくりとダイビングが楽しめる穴場です。

 

ブトン島へのアクセス

ブトン島でのご宿泊

ブトン島ダイビングのアレンジ(お問い合わせ)(link to “contact us”)

 

各スポットのご紹介

ニルワナ・ビーチ(Nirwana Beach)

Click for More Picture

このエリアはマクロ撮影におすすめです。フロッグフィッシュ、スコーピオンフィッシュ(ツノカサゴ)、アオウミガメ、ピグミーシーホース、フウライウオ、ウツボなどを見ることができます。運がいい時はオグロメジロザメ(リーフ・シャーク)も出現します。ナイト・ダイブもおすすめで、タコやロブスター、サンゴガニが見られます。

 

ニルワナ・ビーチは緩やかな白砂のスロープのおかげでエントリーしやすく、様々なライセンス取得のためのコース(link to” PADI Dive Courses “) もこちらで実施しています。

 

シオンプ島 (Siompu Island)

 

このエリアでは、ワイドダイビングが楽しめます。シオンプ島のダイブサイトは切り立った崖や丘、洞穴が多く、オグロメジロザメ(リーフ・シャーク)の格好の隠れ家になっているため、かなりの確率で群れになって泳ぐ姿を見ることができます。このほか、タイマイやイソマグロ、ナポレオンフィッシュ、カンムリブダイ、バラクーダ、マダラトビエイなどもよく出現します。

シオンプ島でのダイビングは、最大収容人数15名のボートダイビングとなります(ブトン島バウバウ市からはスピードボートで約1時間)。

シオンプ島には白砂の無人ビーチがあり、昼寝に最適な木陰や冒険心をくすぐる洞窟、飛び込みが楽しめる岩場などもあります。シュノーケリング・プランもご用意していますので、ノン・ダイバーのご同伴者も楽しむことができます。

 

 

ロバロバ海水洞窟&ブルー・ホール(Salt Water Cave & Blue Hole, Loba-loba)

ロバロバは、ケーブ(洞窟)・ダイビングと巨大なウミウチワ(sea fan)の群生が楽しめるユニークなスポットです。

塩水洞窟の入口へは、ボートで30分ほどかけてアクセスします。そこから10メートルの洞窟ダイビング。懐中電灯で照らしながら、ユニークな形状をした洞窟とそこに住む小さな生物を楽しんでください。洞窟は森の中へと繋がっていて、突如光が差し込む「ブルー・ホール」(オープンスペース)が現れます。ブルー・ホールへはこの洞窟以外からのアクセスができず、手つかずの自然が残ったまま。非常に幻想的な風景はこれまでに多くのダイバーたちを魅了しており、「これまでに最も印象に残ったダイビングの一つ」と評価してくださる方も多くいらっしゃいます。

ロバロバのもう一つのハイライトは、「ウミウチワの森」。水深30メートルにわたる切り立った崖一面にウミウチワが群生するスポットです。ピグミーシーホース等のマクロ生物はもちろん、ハタの仲間やロウニンアジ(giant trevally)などを見ることができます。

 

コタ・マラ(Kota Mara)

バウバウ市の目の前に広がるコタ・マラポイントは、マクロダイブとナイトダイブに適したスポットです。河口近くに位置するため、ユニークな生物が多く生息しています。水深3-7mの浅瀬ではソフトコーラルが一面に広がり、絶好の撮影ポイントとなっています。

 

カダ・トゥア(Kada Tua)

カダ・トゥアは最近発見されたダイブスポットです。切り立った崖から崩落した巨大な岩々に新しいサンゴが生え、壮大で美しい景色を作り出しています。まだまだ発掘されていないエリアであるため、どんな生物に出会えるかは未知数です。

 

パサールワジョー(Pasar wajo)

ブトン島の東に位置するパサールワジョーでは、元気なサンゴ礁と多様な生き物達がダイバーを迎えてくれます。さまざまな擬態生物を探すマックダイブが楽しめるスポットがあるほか、マンダリンフィッシュが多数生息するエリアでは、これまでに数々のダイバーが素晴らしい写真を撮っています。このほか、ミミックオクトパス、ウツボ、ウミウシ、フウライウオ、ピグミーシーホース、キャトルフィッシュ、タイマイなど多様な生物が見られ、訪れる人を飽きさせません。付近には海中で真水が勢いよく噴出する源泉もあり、塩分濃度・温度の違いから水が歪んで見えるなど、ユニークな体験が楽しめます。

パサールワジョーは素晴らしいダイブスポットが多く、多くのダイバーが2日以上かけてダイビングを楽しんでいます。もちろん、時間に制限のあるお客様には1日のみのアレンジも行っております。